FC2ブログ

目指せ!市民の法律家

ご無沙汰しておりました。
いよいよ社会保険労務士試験の締切日が近づいてきました。
このブログをご覧の皆様の中でも、今年受験をされる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

このブログをご覧の社労士の皆様や、社労士になろうとされている皆様には、是非、「市民の法律家」を目指していただきたいのです。

市民の法律家とは・・・

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

2012/05/29 (Tue) 23:08 |全くの私見 |トラックバック(0) |コメント(5)

賃金上げて、総人件費カット!?

 今回の記事のタイトルを見て、「?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

 今回の記事も私が日々、業務を通して気が付いたことで、全くの私見です。
 タイトル通り、労働者の賃金を上げると、総人件費が下がることがあります

 
 どいうことかご説明いたします。


  続きを読む

テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

2012/04/26 (Thu) 21:21 |全くの私見 |トラックバック(0) |コメント(0)

従業員のモチベーションを上げる

 今日の記事は私見です。
 従業員のモチベーションや会社に対する忠誠度を上げれば、会社自体の業績もアップする可能性があります。
 これまでの経験や沢山の労働者からの話、統計資料や専門誌を読んだりした結果、従業員のモチベーションを上げるための一つの方法に辿り着きました。

 それは、有給休暇を取りやすい職場環境にするということです。

 意外に思われたのではないでしょうか。
 その理由をご説明します。


続きを読む

テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

2012/04/17 (Tue) 23:32 |全くの私見 |トラックバック(0) |コメント(0)

良書の紹介「個別労働紛争 あっせん代理実務マニュアル」

 今回の良書の紹介をします。
 それは「個別労働紛争 あっせん代理実務マニュアル」です。
 著者は、特定社会保険労務士の 前田欣也 氏です。
 特定社会保険労務士さんの方や、労働トラブルの解決支援を専門にしたい社労士さんには、是非ご一読いただきたい内容になっています。
 今回は、この本の内容も少し踏まえて、感想などをお伝えします。
 
  続きを読む

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

2012/04/02 (Mon) 22:54 |特定社労士 |トラックバック(0) |コメント(0)

相談や情報を契機とする監督指導について(その2)

 前回の記事で労働基準監督署に寄せられる相談や情報は、その内容に応じて、概ね次の5種類に分類されると説明しました。

1.労働基準法や労働安全衛生法などの法違反が認められないもの
2.すぐに(概ね1週間程度以内)対応を開始するもの
3.情報としてストックしておいて、後日(2か月~6か月先)に対応するもの
4.余力があれば対応するもの
5.対応しないもの


 今回はこれらのうち、「3.情報としてストックしておいて、後日(2か月~6か月先)に対応するもの」と「4.余力があれば対応するもの」、「5.対応しないもの」について説明します。

続きを読む

テーマ:人事労務 - ジャンル:ビジネス

2012/03/22 (Thu) 21:59 |労基署の特徴 |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

監ちゃん55

Author:監ちゃん55
 都市部の労働基準監督署に勤務する行政歴十数年の中堅の労働基準監督官です。
 毎日、沢山の方からの労働相談を受けて、それに対応する仕事をしております。
 そんな中で、社労士さんは、労働者の情報を基にすれば、もっと業務の幅が広がるのではないかと思っていました。
 従来型の社労士さんには、受け入れ難い内容かもしれませんが、これまでの固定概念の枠を超えて、活躍の幅を広げたいと考えていらっしゃる社労士さんは、是非お立ち寄り下さい。
 何か業務のヒントになるかもしれませんよ。
 なお、このブログに掲載する内容は、行政機関の公式見解ではなく、あくまで私的意見です。ご留意下さい。

(当ブログと直接関係のないコメントや、特定の個人や企業を攻撃する目的と思われるコメントについては、削除させていただくことがあります。)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR